雑記1983

ブログは人の為ならず

アフィリエイト

広告付き無料ブログサービスWPblogでGoogle Adsenseの審査は通るのか

投稿日:2016年6月17日 更新日:

Google Adsenseを始めようと思い検索しているとよく目にするのが
①まず1次審査に通過するためにある程度コンテンツ(投稿数)を充実させること
そして審査が通らない(不利になる)ので
②写真、リンク、他のアフィリエイト広告などは入れないこと
②については審査通過後から始めるといいと書いているところが多いです。
広告付き無料ブログのWPblogで審査が通るのか疑問でしたがそうした情報を見つけることが出来なかったので実際に申請してみました。ちなみにアドセンスを申請したのはこのブログではなく別のブログとなります。

1次審査までの運営期間と投稿記事数

20165月のGW明けから始めたブログですが5月が終わるころには投稿記事数は約30になっていました。他のブログなどでは10記事以上で審査中もなるべく毎日更新する事と書かれていたりします。10記事は軽く超えているので審査中毎日更新しなくても大丈夫じゃないかと思い1次審査の申し込みをしました。

Google Adsense1次審査通過

申し込みから1日もしないうちに審査通過のメールが来ました1次審査は機械的にコンテンツ量などを判断しているようなので運営期間1ヶ月弱、投稿記事数30であれば十分だったのでしょう。SEO対策として1記事1000文字以上などと言われているようですが私も意識はしていますが1000文字を超えているのは半分程度だと思います。

Google Adsense2次審査について

始めにも述べましたがアドセンスの審査では写真やリンク、他のアフィリエイト広告があると審査通過出来ないため、審査前はこれらを使わないようにアドバイスしているブログが多いです。
ですが私のブログは申請時点で写真はそれなりに使っていましたし、リンクやAmazonアソシエイツのアフィリエイトリンクも数える程ですが入っていました。

またブログを無料ブログサービスのWPblogで運営しているのですがWPblogの無料プランだとモバイルからアクセスした時に自動的に画面下部に広告が挿入される仕様になっています。そのためこれも審査に影響するのではないかと思っていました。Googleでは著作権や肖像権について厳しいと目にしていたので写真は自分以外の顔が映っていないもののみ利用していました。

2次審査の日数

早い人では1日もせずに2次審査の結果が来るらしいです。1日、2日と経過し、やっぱり他のアフィリエイトや広告があるとだめなのかと思い始めた矢先、3日目に審査通過のメールが届きました。

広告付き無料ブログサービスWPblogでもGoogle Adsenseは可能

タイトルに書きましたが結論としては広告付きのWPblogでもGoogle Adsenseの審査は通過可能でした。同様にエックスドメインなども広告付きの無料レンタルサーバーサービスを提供してくれていますがこうしたところの無料サービス(独自ドメインでの利用)でアドセンスを始めることが出来ます。

Google Adsense審査通過のためのアドバイス

他のブログに書かれていたアドバイスとは違い、写真、リンク、Amazonのアフィリエイトも入っていましたが審査通過出来ています。アドセンスの審査を通過するためにそうした小手先のテクニックよりもいかにコンテンツを充実させるか、面白く役立つ情報を提供することが出来るか、ということに注力し、投稿していけばいいと思います。頑張っているがどうしても審査に通過しない、といった時だけ他のテクニックを試していけばいいのではないでしょうか。

Google Adsense

Google Adsense

-アフィリエイト
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

money-coin

【ポイントサイトよりもお得】A8.netのセルフバックのやり方

ブログを始めるきっかけの一つにアフィリエイトをやってみたいというのがありました。アフィリエイトプログラムによっては自分でその恩恵を受けることが出来ます。今回A8.netのセルフバックのやり方を紹介しま …

AmazonURL追加手順4

Amazonアソシエイトで新しいURLを追加する手順。間違えたら怒られた

他のブログでは既にAmazonアソシエイトを利用していて今回このブログにもAmazonアソシエイトを利用したいと思い新しいURLの追加申請を行いました。 あまり調べずにやっていたらAmazonに怒られ …

雑記1983内を検索

アーカイブ